スイカ農家の年収はいくら?年収1000万円を目指せる方法も!
@ryota_farm_okinawa

スイカ農家の年収はいくら?年収1000万円を目指せる方法も!

スイカ農家って儲かると耳にしたけど
実際リアルな年収はどのくらいだろう?

スイカ農家で高年収になるにはどうしたらいいのかな?

んな疑問を抱える方へ、この記事では農林水産省のデータを元に、スイカ農家の年収・売上を公開します!

また記事後半では、スイカ農家で年収1000万円を達成するために必要なことも理解できますよ。

スイカ農家のリアルな年収って?

スイカ農家のリアルな年収って?

@shira___11


いきなり結論です。

スイカ農家は、
露地栽培で
売上370万円・年収160万円(所得率44%)
施設栽培で 売上530万円・年収260万円(所得率50%)
露地栽培はハウス等なしで自然に近い環境で栽培し、施設栽培はハウスなどで栽培する方法です。

 

それでは詳しい数値を見てみましょう! 

まずは、露地栽培のスイカに関する年収等のデータ(全国平均)です。

 1戸あたり10aあたり
農業粗収益(売上)  【万円】36858.8
農業経営費(経費)  【万円】20833.0
農業所得(年収)     【万円】16025.8

所得率:43.6%
時給:1,222円
栽培面積:62.6a

 

続いて、施設栽培のスイカに関する年収等のデータ(全国平均)です。

 1戸あたり10aあたり
農業粗収益(売上)  【万円】52774.7
農業経営費(経費)  【万円】26237.3
農業所得(年収)     【万円】26437.4

所得率:50.2%
時給:1,334円
栽培面積:70.4a

出典:農林水産省 2007年 品目別経営統計

施設栽培は設備投資がかかるものの、天候にも左右されず、所得率・収入も高くておすすめ!

 

まとめると、スイカ農家は、
露地栽培で 売上370万円・年収160万円(所得率44%)
施設栽培で 売上530万円・年収260万円(所得率50%)です。

※あくまで全国平均のため、この数値より稼げる農家もいるし、稼げない農家もいます。

スイカの特徴【他の作物との比較】

スイカ農家のリアルな年収って?

@toru_vege_style

 

スイカ農家の特徴
・所得率高め
・収穫の手間が少なめ

まず、スイカの特徴として、所得率が高いことがあげられます。

資材費もあまりかかりませんし、栽培期間が短く人件費が安いということが原因です

ちなみに、スイカは種まき〜収穫までたったの5ヶ月(4月に種まき→8月に収穫)です。

 

さらに、スイカは一玉のサイズが大きいため、収穫にかかる手間が少なめです。

なすやきゅうりなんかは一株が大量に実をつけるため、ひたすら収穫。結構大変なんですよね。

参考程度に「10aあたり 収穫にかかる時間」ですが、スイカ:31時間、きゅうり:420時間、なす:653時間(出典:農林水産省 2007年 品目別経営統計)。

ただその反面、スイカは重量があって腰にくることもありますが(笑)

スイカ農家が多い地域とは? 【研修で行くべき地域】

北海道農業女子がスイカを収穫

@kina_noujo


スイカの大産地はどこでしょうか?

スイカの収穫量ランキングはこちら!

順位都道府県収穫量(t)割合(%)
1愛知県199,60033
2千葉県60,40010
3鹿児島県52,5008.8
4茨城県39,7006.6
5神奈川県21,2003.5

愛知県が全国のスイカの収穫量の3割を占めています。

 

新規就農しようと考えている人は、作物を選ぶ→大産地を選ぶ」あるいは「場所を選ぶ→特産品を選ぶ」という方法が一番成功確率が高くて無難です

というのも、その土地の特産品であれば、受け入れ体制が整っていたり、サポートや施設が充実していたり、高い栽培技術を有している人が集まっており技術を身につけやすいためです。

というわけで、スイカ農家の元に研修に行くなら愛知・千葉・鹿児島がおすすめです。

スイカ農家で年収1000万円を目指すには?

スイカ農家の年収っていくら?稼げるの

@tagayasu_nouen スイカのつる引き作業頑張ります!


結論から言うと、以下の2つの方法があります。

・土地を借り集めて規模の拡大
・ブランド化して個別販売

ところで、スイカ専業で年収1000万を目指すには、どのくらいの栽培面積が必要でしょうか?

先に述べたように、10aあたり年収40万だから単純計算で2.5ha必要です。

高品質のスイカを安定的に供給できるようになった段階で、土地を借り集めて大規模化することで高年収は達成できます。

 

とはいえ、規模拡大が厳しい方も多いでしょう。

そんな方には「ブランド化して個別販売」という方法がおすすめ!

栽培技術に磨きをかけ、糖度が高いこだわりの一玉を開発し、ECサイト等で販売するという方法です

こちらのあまいスイカというスイカ専門のECサイトでは、だいたい一玉4,000円と高級スイカばかり。中には8,000円超えのものもありますよ!

 

また、以前あぐりマッチ編集部で取材した、かりゆしすいか農園の上間さんも独自のブランドスイカを作っています。

会社員から沖縄に移住後、スイカ農家として新規就農した上間さん。

中間期までたっぷり水を与え、収穫前の3週間はスイカに水を全く与えないという手間のかかる栽培方法をとり、高糖度のスイカを作られていますよ。

▶️かりゆし農園さんのインタビュー記事はこちら

 

 

▶︎作物別の年収情報はこちら

 

こちらの記事では、儲かる作物について詳しく紹介していますよ。

農家全般の年収や手取りについてのまとめ記事はこちら。

農家になりたいと考えている方はこちら!

 

自然・農が好きな人の出会いの場
恋活・婚活マッチングアプリ

あぐりマッチ ダウンロード