わさび農家の年収◯千万というネット上の噂は本当?【徹底調査】

ネットでは近年「わさび農家の年収が高すぎる…!」と話題になっていますよね。

なんと年収3000万円✨な〜んて話も。

わさび農家って儲かると耳にしたけど、どれも情報ソースが信頼できないなぁ。
リアルな年収っていくらなんだろう?

王道から外れて競合が少ないレアな作物を生産してみたいけど、わさびなんてどうだろう?

こんな疑問をお持ちの方へ、この記事では農林水産省や行政のデータを元にわさび農家のリアルな年収を公開しちゃいます!

稼いでいるわさび農家の特徴やノウハウについても理解することができますよ。

わさび豆知識

わさびは大きく分けて2種類。

練りわさび/粉末わさび:ホースラディッシュ(西洋わさび)から作られた代用品。お寿司などで普段食べるものはこっち。

本わさび:ツーンと鼻にくる香り、甘味や旨味、最後に辛みがくるという特徴。この記事では本わさびをわさびとして扱います。

わさび農家のリアルな年収・売上は◯◯万円!

わさび農家の年収っていくらなの?
いきなり結論から。

わさび農家の平均売上は600万円平均年収は330万円です。

どうでしょうか?意外に低いな〜と思いましたか?

あくまでも平均値なので、高い人はこの数値よりはるかに高くなりますよ。

 

一応、計算根拠も紹介しますね。

以下の表は、「山間地で生産される主な農産物の収益性」の比較をしたものです。

 売上(万円/10a)経費(万円/10a)所得(万円/10a)
わさび301137164
お茶301515
水稲1165
18108

(出典:静岡県技術原単位)

平地での露地栽培や施設栽培などと違って、収益性が落ちがちな山間地。

その山間地で生産できる作物の中では“わさび”ぶっちぎりの収益性ですね!お茶の10倍ですか。

そして、静岡県わさび栽培地域(世界農業遺産への認定申請をした地域)では1生産者あたりのわさび平均生産面積は20a

したがって、わさび農家の平均売上は600万円平均年収は330万円と計算できます。

 

ちなみに、上記の数値はあくまでも平均値です。

兼業で農業を営む個人や新規就農者・プロ農家などの違いや経営規模や経営方針によって大きくばらつきがあります。参考程度に。

世界では本わさびは約27,000円/kgで取引されるほど。

産直ECの食べチョクで「わさび」と検索してみると100g2400円、つまり24,000円/kgのものも。

高級レストランや産直ECなどいい販路を見つけられれば億万長者も夢じゃありません。

わさびの収益性が異常であるたった1つの理由

わさびの収益性が異常であるたった1つの理由

わさび農家が高年収になる理由はたった一つ。

それは、わさび作りが難しいからです。

わさびは世界で最も育てるのが難しい植物として知られています。

もっと具体的に解説すると以下の2つの理由です。

わさびは生産できる場所が非常に限定される

わさび作りで一番大切なもの、それは

わさび農家さんは「わさびは水がすべて。水が命」と語ります。

わさびは水に関する条件が本当に厳しいんです

わさび栽培ができる条件
・綺麗なわき水が常に大量に流れている
・水温が常時15℃前後で安定している

この条件を満たす地域が圧倒的に少ないのです。

わさびの生産地を見てみると静岡県or長野県。というかほとんどが静岡県です。

静岡県はわさびの産出額シェア80%
静岡県は水わさび栽培発祥の地であり、シェアは全国一位。算出額は53億円(80.3%)
(出典:農林水産省「平成30年生産農業所得統計」)

わさび栽培は機械化できず手作業。手間がかかる

わさび作りの作業は、稲作などのような機械化された作業と違い、基本的に手作業です。

段々状のワサビ田(畳石式)での作業は、体力に自信がある人でも結構大変だそう。

 

このように栽培が難しいからこそ、わさび農家は農家としての収入が大きいようです。

わさび農家の暮らしをのぞいてみよう

では、わさび農家って、どんな場所で・どんな思いを持って・どんな作業をしているのでしょう?

一目で分かる動画をご用意しました。

 

わさびにたっぷりと愛情を注ぎ、わさびと向き合ってるのが伝わってきますね。

そりゃ美味しいわさびが生まれるわけだ!

 

 

こちらの記事では、儲かる作物について詳しく紹介していますよ。

農家全般の年収や手取りについてのまとめ記事はこちら。

農業や農家の生活に興味を持った人は、情報収集用にカテゴリ:農業が役立ちますよ♪