さつまいもと一緒に写る農業女子
@kosakahouse

どれがしたい?ガチ農業?兼業?農を取り入れた生活?【タイプ診断】

農業や自然に興味があるんだけど、そもそも農と関わっていくにはどんな方法があるのだろう?そして自分はどんなタイプで今後どんな生き方をするのがいいのだろう?

そこでこの記事では、色々な「農との関わり方」タイプを紹介しそれぞれのタイプについてオススメの方法をご紹介!

最後まで読むと、あなたにとって理想な「農との関わり方」を理解でき、これからの一歩を踏み出すことができますよ

農との関わり方にはどういったタイプがあるの?(3種類)

農業女子 さくらんぼ

@taira_s10

「あ〜。自然に囲まれ、農のある暮らしに憧れるなぁ…」

ところで、「農」との関わり方、そもそもどんなタイプがあるのでしょうか?

大きく分けて3つのタイプがあります。

  1. 農業はちょっと…まずは農を普段の生活に取り入れたい
  2. 農業はしたい。ただし専業ではなく別の仕事もしながら関わりたい
  3. ガチ農業したい。兼業ではなく専業で関わりたい

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

早速、次の項からそれぞれのタイプについて詳しく解説していきます♩

タイプ1:農業はチョット…まずは農を普段の生活に取り入れたい

農家 夫婦 仲良い

@seiya83_2525

タイプ1:農業はチョット…まずは農を普段の生活に取り入れたい

オススメ方法:今の生活の中で農に触れてみる機会を増やす

今住んでいる場所に住みながら、なりわいとしての農業ではなく、ふとした時に農を感じられる生活を送りたいなぁ。

そんな方には、まずは今の生活の中で農に触れてみる機会を増やすことがオススメです。

ベランダのプランター栽培やレンタル畑を初めたりして、毎日口にする食べ物を少しだけ自分で育てたものに変えてみるというのはハードルが低くて始めやすいですよ♩

こちらの記事で、農ある暮らしの実践方法についてもっと詳しく解説していますよ。

タイプ2:農業はしたい。ただ専業ではなくて別のこともしながら関わりたい。

農業女子 美人

@ikemoto.saki

タイプ2:農業はしたい。ただ専業ではなくて別のこともしながら関わりたい。

オススメ方法1:就農して兼業農家へ
オススメ方法2:兼業農家と出会う・知り合う

いや私は実際に農業をやってみたいんだ!

ただ、農業一本ではなくて、収入のメインは別の仕事にしておきたいんだよな。

そんな方には、

方法1:就農して兼業農家になる

方法2:兼業農家と出会う

という方法がオススメです。

 

「あれ?兼業の農家さんってそもそもそんなにいるの?」という疑問があるかもしれません。

実は農家全体で見ると、専業の農家より兼業の農家の方が多いんです。

具体的には、平成27年の兼業農家比率は全国平均66.7%です(出典:農林業センサス)。
つまり、3人に2人は兼業農家であるというわけです。

そういうわけで、「方法1:兼業農家になる」です。

土地もない・人脈もない・資金もない。だけど農業への熱意はある

そんな方は、脱サラして兼業農家を目指してみましょう。

 

大まかなロードマップは以下の通りです。

農業についての情報収集
実際に先輩農家の下で農業経営を経験
→ 就農して兼業農家へ

そして、研修中や就農したばかりで結構重要なのが、お金の問題。

そこで、リモートでの本業だったり、プログラミング・ライティング・デザインなどスキルを活かした仕事などで収入があることが非常に大きな精神的な支えになるというわけです。

 

そして2つ目のオススメな方法「兼業農家の人と知り合いになる・出会う」という方法です。

後ほど解説しますが、あぐりマッチというアプリを使うのがオススメです

タイプ3:ガチ農業したい。兼業ではなく専業で農業を味わいたい

農家 夫婦

@ishibashi__farm

タイプ3:ガチ農業したい。兼業ではなく専業で農業を味わいたい

オススメ方法1:農業法人に勤務
オススメ方法2:農起業する。脱サラ農業へ。
オススメ方法3:専業農家と出会う・知り合う

ガチ農業をしたい。ゆくゆくは農業一本でご飯を食べていきたい。そんな熱い思いがある人はこちらのタイプです。

「専業で農業」を実現するオススメの方法は3つ

方法1:農業法人で勤務

ガチ農業を実践する方法の1つ目は、「農業をしている企業に入社する」という方法です。

栽培技術や販売経路などが確立していて、普通にお給料がもらえるという点はかなり安心な方法ですね。

「農業法人 求人」とGoogleで検索すれば求人が結構ヒットしますよ。

方法2:農起業する

続いては「実際に農起業して専業農家になる」という方法。

農業はいわゆる起業。経営者になるということ。何も農業が例外なのではなく、そうそう甘いことではありません。

「農業こんなに大変だとは思わなかった…」と辞めていく新規就農者は数知れず。

なんとしても農業で成功するんだ!」という熱意がある人はぜひ挑戦してください!

まずは実際に農業をすることで栽培技術や販路獲得の知識などを習得しまくりましょう。

わかりやすいロードマップ記事があったので紹介します。

新規就農に必要な準備と独立の現状

 

また、最近では、まずは地域おこし協力隊へ加入してみるというのも一つの手です。

地域おこし協力隊
地域外の人材を積極的に受け入れ、農業など地域協力活動を行う。

メリット
・毎月決まった給料がもらえる
・土地、農業用の機械を借りやすい
・技術を教えてくれる人を紹介してくれる

デメリット
・数年間のみの雇用
・過疎地域(田舎の中の田舎)に住むことに

タイプ3:専業農家と出会う・嫁ぐ

「大変な農起業を通らずに農家になれる抜け道?ちょっと聞こえが悪いけどどうなの?」
という方もいるかもしれません。

しかし、実は嫁ぐという方法が最も低リスクで成功する正攻法です。

「あれ、ところで農家とどうやって出会えばいいの?」という方へ、

マッチングサービス「あぐりマッチ」がオススメです♩

農家がたくさん在籍するマッチングアプリなんです。

 

自然・農が好きな人の出会いの場
恋活・婚活マッチングアプリ

あぐりマッチ ダウンロード

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。お疲れ様です☕️

自然に囲まれた「農」のある暮らし、憧れますよね〜♩

ちょっとおさらいです。「農」との関わり方、三つのタイプがありましたね。

  1. 農業はちょっと…まずは農を普段の生活に取り入れたい
  2. 農業はしたい。ただし専業ではなく別の仕事もしながら関わりたい
  3. ガチ農業したい。兼業ではなく専業で関わりたい

それぞれタイプ別にオススメの方法も紹介しました。

タイプ1:農業はチョット…まずは農を普段の生活に取り入れたい

オススメ方法:今の生活の中で農に触れてみる機会を増やす
タイプ2:農業はしたい。ただ専業ではなくて別のこともしながら関わりたい。

オススメ方法1:就農して兼業農家へ
オススメ方法2:兼業農家と出会う・知り合う

タイプ3:ガチ農業したい。兼業ではなく専業で農業を味わいたい

オススメ方法1:農業法人に勤務
オススメ方法2:農起業する。脱サラ農業へ。
オススメ方法3:専業農家と出会う・知り合う