【生ニンニクの保存方法】常温・冷蔵・冷凍の適切な保存方法と何日日持ちするのかを解説

【生ニンニクの保存方法】常温・冷蔵・冷凍の適切な保存方法と何日日持ちするのかを解説

ニンニクにいつの間にか芽が生えていた。

しわしわになっていた。

という経験はありませんか?

ニンニクは傷みやすい野菜ではありません。しかし、油断して長期間放置してしまい、「芽が出ていた」「カビが生えていた」という経験があると思います。

これらの経験を繰り返さないためにも、ニンニクの適切な保存方法や保存期間を把握することが大切です。

そこで本記事では、ニンニクをより日持ちさせる色々な保存方法を4つの項目に分けて解説します。

本記事を読むとわかること
1.生ニンニクを常温保存する方法
2.生ニンニクを冷蔵保存する方法
3.生ニンニクを冷凍保存する方法
4.生ニンニクのおすすめ保存方法

ニンニクの適切な保存方法を知れば、保存期間を伸ばすことができるのに加えて、いつでもサッと料理に取り入れることができますよ。

期間1ヵ月|丸ごと生ニンニクを常温保存する方法

期間1ヵ月|丸ごと生ニンニクを常温保存する方法

まずは、ニンニクを常温保存する方法を解説しますね。

ニンニクを常温保存する場合は、皮を剥かずに丸ごと保存することをおすすめします。皮を剥かずに保存すれば、ニンニクの乾燥を防ぐことができるためです。

保存方法は、ネットやザルに入れて風通しの良い冷暗所に保存しましょう。
この方法で保存すれば1ヵ月ほどは日持ちします。

素朴でかわいいニンニクの保存容器

下記のガーリックセラーは吸湿性があるので、容器内の温度・湿度を適切に保ちニンニクの乾燥や発芽を抑制してくれます。

素朴な素焼きのデザインもかわいいですね。

「本当に芽が出ません。やや乾燥してしまいますが、カビたりもしないです。今後はこれ以外の保存法はありえません。」(アマゾン 口コミ

生ニンニクを冷蔵保存する方法

生ニンニクを冷蔵保存する方法

お次は常温保存ではなく、冷蔵保存。

ニンニクは常温でも保存しやすいけど、夏場はやっぱり傷みやすい気がする

それに匂いもきつくなっちゃう

そんな時はニンニクを冷蔵保存しましょう。

ここからはニンニクを冷蔵保存する方法について、3つのポイントに分けて解説していきます。

①期間1〜2ヵ月|丸ごとや1片ずつの生ニンニクを冷蔵保存する方法
②生ニンニクを冷蔵するならチルド室へ
③期間1週間|カットニンニクを冷蔵保存する方法

①期間1〜2ヵ月|丸ごとや1片ずつの生ニンニクを冷蔵保存する方法

まずは、丸ごとや1片ずつのニンニクを冷蔵保存する方法になります。

ニンニクを冷蔵保存する方法
①丸ごとを冷蔵する場合は皮を剥かずに、キッチンペーパーで包む。
②1片ずつの場合でも同様に皮を剥かずに、1片ずつキッチンペーパーで包む。
③ニンニクを保存袋に入れて、保存袋の口を閉じチルド室へ

この保存方法では、1〜2ヵ月は日持ちしますよ。

なお、1片ずつの場合は丸ごとよりも傷みが早くなりますので注意しましょう。

冷蔵庫のにおいが気になる方におすすめの保存袋

下記のチャック袋は、特殊フィルムにより食材の匂い漏れを防ぎます。

ニンニクを冷蔵庫で保存した際の匂いが気になる方に、おすすめの保存袋ですよ。

「市販のキムチを300gビニール袋に入れてから使用しました、匂いが気になりませんでした。」(出典:アマゾン 口コミ

②生ニンニクを冷蔵するならチルド室へ

そしてニンニクを冷蔵する際ですが、チルド室で保存するのがポイント!

なぜなら、ニンニクは0℃前後で冷蔵すると芽が出にくくなるためです。チルド室は0℃位前後であるため、ニンニクを保存するのに最適となります。

③期間1週間|カットニンニクを冷蔵保存する方法

最後は「カットしたニンニクはどうするの?」というお話です。

保存方法としては、ラップに包み保存容器に入れて冷蔵しましょう。後述しますが、カットしたニンニクは傷みが早いので冷凍保存がおすすめですよ。

カットしたニンニクの場合、保存期間は1週間ほどになります。

生ニンニクを冷凍保存する方法

生ニンニクを冷凍保存する方法

ここからは、ニンニクの冷凍保存について3つのポイントについて解説していきます。

①期間6ヵ月|皮付き生ニンニクを冷凍保存する方法
②期間2週間|カットニンニクを冷凍保存する方法

③冷凍ニンニクの解凍は必要なし!

①期間6ヵ月|皮付き生ニンニクを冷凍保存する方法

ニンニクをカットしないで冷凍する方法は、下記の通りです。

皮付き生ニンニクの冷凍方法
①皮を剥かずに1片ずつバラバラにする
2〜3片ずつ小分けにしてラップに包む
③保存袋に入れて冷凍庫へ

この方法で冷凍すれば、6ヵ月は保存するこができますよ。

②期間2週間|カットニンニクを冷凍保存する方法

次はカットニンニクの冷凍方法になります。

ニンニクをカットして冷凍する際は、調理用途を想定してカットすると便利ですよ。

例えば、

①ニンニクスライス
②ニンニクのみじん切り
③ニンニクのすりおろし

などです。

さらに、ジップロックに小分けにして冷凍しておけば、使いたいときサッと料理に加えられるため便利です。

注意点としては、匂いがもれないようにきちんと密閉しましょう。

小さいジップロックで小分けにすると便利!

ニンニクは、料理のアクセントとして少量使われることが多いです。

そんなときに、小型ジップロックで小分けにしたカットニンニクがあると便利ですよ。

「食品などの冷蔵保存に便利なものだと思います。さらに小さいサイズが有ったので購入してみました」(出典:楽天・旭化成 ジップロック SS 60枚入り 口コミ

③冷凍ニンニクの解凍は必要なし!

1片ずつ冷凍したニンニクは、ガチガチには凍りません。1分ほど水につけるとスルッと皮が向けます。そして、そのまま必要な用途にカットしましょう。

カット済みのニンニクに関しても、必要な分だけ取り出して料理に使用すればよいだけです。そのために、必要な分をサッと取り出せるように小分けにしておきましょう。

生ニンニクのおすすめ保存方法

生ニンニクのおすすめ保存方法

いかがだったでしょうか?

今回はニンニクの保存方法を解説しました。

最後に、おすすめのニンニク保存方法のポイント3つをまとめます。

ニンニクのおすすめ保存方法
①丸ごと保存するなら常温保存でも十分!|期間1ヵ月ほど
②1片ずつ保存するなら冷蔵保存が最適!|期間1〜2ヵ月ほど
③カットするなら冷凍保存が最適!|期間2週間ほど

ニンニクの適切な保存方法を知り、ロスなく日々の料理に取り入れましょう♩