農業女子 みかん
提供@ysk_orange

【完全保存版】農家の嫁が語った結婚生活の実情〜魅力や注意点も!

これまであぐりマッチでは多くの農家さんを訪問してきました。

訪問先で、奥さんに「実際に旦那さんと結婚してどうでした?」と尋ねると、このような幸せな意見がとても多かったんです♪

女性
 

憧れの農家さんと結婚し、農家の嫁となり、はや数年。

最初は、農作業もキツくて辛い日もあったけど、家族のおかげでなんとか乗り越えられましたね。
今はもう子供も産まれ、その小さな手を握って毎日一緒に農園を散歩するのが、最近の私の幸せです。
あの時、この人と結婚して農家のお嫁さんになって本当に良かったです♪

この記事では、多くの農家の奥さんにインタビューした実話を元に、
農家の嫁になって味わえる魅力・農家の嫁になる前の注意点をお伝えしていきます♪

長編の記事になるので、まずは目次をさーっとみてから読みはじめること推奨です。
ゆっくり楽しんでいってくださいね☕️

農家の嫁になって楽しいと感じたこと ①農作業が楽しい

美人 農業女子 いちご

提供@mizunoto.0419

農作業が楽しいという意見、ほぼ全員が口にします!

主な理由は以下の通りです。

  • 身体を動かすので爽やかな気持ちになれる
  • 自分が取った野菜は美味しい
  • 売れると嬉しい

身体を動かすので爽やかな気持ちになれる

農作業をして、一日しっかり身体を動かすと気持ちが爽やかになるんですよね〜。

会社員として社内でパソコンと睨めっこしているよりも、はるかに健康的で気分も満たされます!

実際に農作業って、リラックス効果があるんですよね。

しかも身体もしっかり動かす分、太りにくくなるのもかなり嬉しいポイントです♪

自分が取った野菜は美味しい

とれたてお野菜は鮮度抜群で、ものすごいみずみずしい♪

味も濃厚で素材本来の味が楽しめます✨。

さらに自分が一生懸命育てて取ってきた分、美味しく感じられるんですよね。

また、農家ならではのレシピも学べたという話もありました!

代々受け継がれてきた家庭のレシピ、ぜひ農家の嫁になったら学んでください!

売れると嬉しい

農家さんは、タネを植えるところから作物のお世話をしますよね。

文字通り一から育てて、やがて立派な実となった作物。

 

一生懸命育てた分、売れたときには「ちゃんと売れてくれて良かった〜!」とまるで自分の子供が旅立つような心境になるそう。

心から農家になって良かったと感じる瞬間と答える方も多いんですよ♩

農家の嫁になって楽しいと感じたこと ②めちゃくちゃ大事にしてくれる

農家の嫁はめちゃくちゃ大事にしてくれる

農家の奥様方に、農家に行くとき心配はなかったか聞いたところ、このような回答が返ってきました。

「農家さんの嫁に行くときは、ハードな生活も覚悟していました。でもいざ嫁いでみたら、言うほどそんなことなくてなんか拍子抜けしました(笑)」

最近の農家さんは、特に皆さん理解があるようで、お嫁さんをめちゃくちゃ大事にしてくれるそう。

よっぽどの限界集落でなければ、「せっかく自分たちのところにお嫁に来てくれたから、すごく大事にしよう!」と、どこの農家さんの家も、女性を大事にしてくれる時代です。

例えば、農作業をしながら家事もやるとなると、女性はかなりの負担ですよね。負担が少なくなるよう、農家を引退したお義母さんに料理は作ってもらってるという家もあります!

また、農家さんは両親との同居が絶対ということもないんですよね。

土地も広いので、普段は別々の家で過ごすのが一般的。ご飯の時だけ一緒に食べたり、子供のお世話を任せたり、仲の良い関係になれるんですよ!

旦那さんも、気遣いに長けています!

「具合が悪かったら遠慮しなくていいから」とよく心配してくれたり、家事にも積極的に代わってくれます。農家さんは気遣いもできてとっても優しい方ばかりなんです💓

このように、農家の家は、家族全員がお嫁さんを大事にしようとしてくれます!

農家の嫁になって楽しいと感じたこと ③家族団らんの時間が取れる

農家は家族団欒の時間が取れる

農家さんは、家族全員が仲良しなのが特徴的。農家さんと結婚したから温かい家族が築けたと、皆さん口々に話されますよ!

家族みんなで食卓を囲める喜び

「ご飯用意できたけど、旦那はいつまで仕事してるんだろう…?ご飯ももう冷めちゃったし、もう子供を寝かしつけなくちゃ…」

一般的なサラリーマンの家庭ではよく見る光景。旦那さんも一生懸命仕事してくれるのはいいけれど、ご飯すら一緒に食べられないのは寂しく感じるものです。

農家さんなら残業代を稼ぐ必要はありませんし、残業自体ありません。暗くなって1日の作業が終われば、家族みんなで仲良く美味しいご飯が食べられますよ。

また、中には、仲のいい義両親と一緒に食卓を囲む家もあるそうです♪

農家だからこそ、家族の温もりを感じられるわけです!

子供との時間がたくさん取れる

家が農家だと子供との距離がとても近いんです!

子供が畑や川で遊んだり、一緒に収穫を楽しんだりできます。

また、普通に会社で勤めていたら、「子供が風邪を引いたときも仕事から抜けれそうになくて…」ということ、ありますよね。

でも農家さんなら大丈夫。仕事が忙しいということもないですし、いざというときはすぐに子供の元へ駆けつけられます。

仕事でも充実しながら子供との時間も欲しいという女性には、農家は最適な職業!

運動会や参観日などの行事にも、日程をずらして参加できますし、貴重な子供との時間を沢山過ごすことができるますね。

旅行も行ける

家族団欒といえば、旅行ですよね!

農家さんも実は旅行に行きやすい仕事。実際に沢山、旅行に行けたという声がありました。


特に、冬の季節は旅行に行きやすいです。

冬の時期、多くの農家さんは、いわゆる農閑期に入ります。農閑期では、仕事の量が少なくなり比較的時間が余裕ができます。

余った時間を使って、農家さんは家族旅行に行ったりして、家族との時間を過ごすわけです。

あなたも農家の嫁になったら、旅行に行って家族との思い出をたくさん作ってみてはいかがでしょうか?

注意!農家との結婚で知っておくべきこと

ここまで農家の嫁の魅力についてお話ししてきましたが、巷には「農家と結婚して後悔した。。。」という話も。

私は「農家の嫁になって後悔した」という人を1人でも減らしたいと思っています。

後悔しないためにも対処法を学んでおきましょう♪

特に大事なのは以下の3点です。

  • いろんな農家を知る
  • 農作業を体験する
  • 結婚の前にまずは同棲する

この辺の詳しい話はこちらの記事で解説していますよ。

また、最近の20~30代の農家さんはむしろ農作業をお相手に求めないことが多いです。

あまり広く知られていないのですが、実は農家の嫁に求められることがあるんです

特に求められることは以下の2点です。

  • 農作業以外を求められる(POP作りやデザイン業務、経理やSNSマーケなど)
  • 全く別の仕事に就いて家庭を支えるよう求められる(兼業農家にありがち)

詳しくはこちらの記事が参考になりますよ♪

そういえば農家さんって金銭的に豊かなの?

結婚となるとお相手の所得がどうしても気になりますよね。

「農家ってお金持ち?それとも貧乏?どっちの情報もネットにはあるなあ」
「なんで海外旅行に行けたり、外車持ちが目立つのだろう」

農家がお金持ちかどうか、一度は疑問に思ったことはあるのではないでしょうか?

結論から言うと、農業という職種は日本の平均年収を上回っています。
平成30年度の日本人の平均年収が441万円であるのに対し、農業は662万円。

詳しくは以下の記事で紹介していますよ。

まとめ

幸せな農家夫婦

お疲れ様でした☕️
最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事では、冒頭部にて「農家の嫁は楽しいよ」という魅力を語ってきました。

おさらいすると以下のような魅力でした。

  • 農作業が楽しい
  • めちゃくちゃ大事にしてくれる
  • 家族団らんの時間が取れる

また別記事へのリンクで、農家の所得が高いこと農家との結婚で後悔しないためのポイントを紹介しました。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

農家の嫁は楽しいですよ💓

あなたもぜひ農家のお嫁さんになって幸せになってくださいね!

 

自然・農が好きな人の出会いの場
恋活・婚活マッチングアプリ

あぐりマッチ ダウンロード