キャベツ農家が自慢のキャベツを収穫
@nami.8910

キャベツ農家の年収はいくら?【時給最強の野菜です】

キャベツ農家って儲かると耳にしたけど、実際の年収はいくらだろう?

新規就農予定だけど、初心者にも設備投資が少なそうなキャベツなんてどうだろう?

こんな疑問を抱える方へ、この記事では農林水産省行政が公開しているデータを元にキャベツのリアルな年収を大公開!

記事の後半では、キャベツ農家のメリット・デメリットや、キャベツ農家で年収1000万円を目指すために必要なことを解説しています♪

キャベツ農家のリアルな年収って?

春キャベツ採れたよ。ぽかぽか陽気の農業日和

@enomoto_farm

 

さっそく結論です。

キャベツだけ育てている農家のデータですが、売上470万円・所得160万円です。

 

では、もっと詳しくみていきましょう♩

以下は、キャベツ 冬どり 平坦地 (10aあたり)の経営指標になります。

収量4,800kg
粗収益47万円
所得16万円
所得率34.1%
単価98円/kg
1時間当たり所得2,238円/h

出典:ぐんまアグリネット「R2農業経営指標」

そして、キャベツ農家一戸あたりの平均栽培面積はだいたい1ha(厳密には98.9a 出典:農林水産省 2007年 品目別経営統計)。

したがって、

 

少し古いデータですが、別のデータも引用。
以下の表は、キャベツ農家がどのくらい稼いでいるかという全国平均の数値です。

 10aあたり【千円】1戸あたり【千円】
農業粗収益(売上)3923,877
農業経営費(経費)2102,076
農業所得(年収)1821,801

出典:農林水産省 2007年 品目別経営統計

キャベツは儲かるのか?【他の農作物と比較】

キャベツの収穫日和

@nananouen

続いて、「他の農作物と比べてキャベツは儲かるのか?」というお話です♩

キャベツ栽培のメリット・デメリットを詳しくみていきます!

キャベツ栽培のメリット

キャベツ栽培のメリット
・設備投資少なく始められる

・労働時間短め。時給高め

特に強調したいのが、キャベツ農家は”労働時間短め。時給高め“ということ。

キャベツ農家一戸当たりの労働時間は888時間。時給は2,255円(出典:農林水産省 2007年 品目別経営統計)。

時給2255円って、結構いいお値段ですね♩

キャベツ栽培のデメリット

キャベツ栽培のデメリット
・単価が非常に低い

キャベツ栽培のデメリットは端的に言って”単価が低い“ということ。

以下の表は、東京都中央卸売市場の令和2年9月〜令和3年9月の平均取扱金額になります。市場でいくらで取引されているかわかります。

品目平均取扱金額(円/kg)
キャベツ79
トマト355
ブロッコリー371
なす390
ほうれんそう497
にら671
アスパラガス1,164
(野菜全体)(241)

出典:市場統計情報 東京都中央卸売市場

このようにキャベツは他の農作物に比べて㎏当たりの単価は非常に低いことがわかります。

 

ちなみに。。。
卸売市場での取扱額が低いならば、産直ECで販売すればいいんじゃない?」という意見もあるかもしれません。

たしかに、食べチョクでキャベツを出品されている検索してみると大体1kg300円くらいで、1kg80円の市場での取扱額と比較すると単価が4倍程高くなります。

とはいえ、産直ECで販売したとて単価が非常に低い部類です。

従って、産直ECで個別に売るなんかよりも、大量に生産して大量に卸すのが手間がかからなくていいというのがキャベツ農家の本音です。

キャベツで年収1000万を目指すために必要なこととは?

大玉キャベツを収穫

@passiosgram


結論から言うと、以下の2つが必要です。

・積極的に雇用する
・機械を導入し大規模で栽培する

ところで、キャベツ単独で年収1000万を目指すには、どのくらいの栽培面積が必要でしょうか?

 

先に述べたように、10aあたり年収180万だから単純計算で5.5ha(550a)必要です。

ここまでの広さになってくると、

・積極的に雇用する(家族だけでは2ha~3haが限界です)
・機械を導入し大規模で栽培する

が必須になってきます。

 

↓このように、プロ農家は機械を導入して手作業の工程を省いています

 

おまけですが、新規就農したキャベツ農家の生活をのぞき見できる動画を載せておきます。



いかがだったでしょうか?

キャベツは売上470万円・所得160万円の作物でした。

キャベツ農家は農家の中でも設備投資が少なく、時間単価が高かったですね

また、キャベツ農家で年収1000万円を目指すには、当たり前ですが、規模の拡大が重要でしたね。

 

こちらの記事では、儲かる作物について詳しく紹介していますよ。

農家全般の年収や手取りについてのまとめ記事はこちら。

農業や農家の生活に興味を持った人は、情報収集用にカテゴリ:農業が役立ちますよ♪

 

自然・農が好きな人の出会いの場
恋活・婚活マッチングアプリ

あぐりマッチ ダウンロード