憧れの田舎暮らしをした感想 田舎での出会い

憧れの田舎暮らし!都会出身アラサー女が田舎の魅力語ります。

大自然に囲まれてのびのびと好きなように生活できる。

田舎暮らしは、都会住民の私たちにはとっても魅力的ですよね。憧れを抱かない人はいないのではないでしょうか。

そして、田舎への興味が湧くにつれて、実際に田舎に行った人はどんな生活をしてんたんだろうとか、一体どんな魅力があるんだろうって気になりますよね。

そこで今回は、都会出身の私が実際に田舎に行って体感した、”田舎暮らしの魅力”をご紹介します!!

憧れの田舎暮らし!メリットしかありませんでした!!

田舎暮らしのメリット

Iターンなどのブームに乗っかる形で、移住した私。実際に田舎に移り住むようになって、イイな〜って感じた田舎暮らしの魅力を5つ紹介しますね。

魅力① 開放的でのびのびと生きていける

まずは、これ。開放的でのびのびとした生き方ができます。

日暮れとともに就寝。夜が明けたら自然に起きれる。のびのびとした、人間本来の生活リズムが取れます。

人と人との距離が物理的に離れてるのもあって、一目を気にしないで生活できるのも良かったですね。

ハッキリ言って、メチャ楽です♪( ´▽`)

魅力② 自然に囲まれ、超リラックス

田舎は緑がいっぱい。自然には不思議な力が込められているようですね。遠くから見ても森林の青々とした景色は自然と心を落ち着かせてくれます。

田舎暮らしは最高!!

こんな感じで超〜リラックス。

 

空気もむちゃくちゃ澄んでます。

玄関の扉を開けてすぐ、思わず深呼吸しちゃうんですよね。なんでしょうね?あの鼻奥に残る気持ちよさは…

魅力③ プライベートな時間をまったり取れる

田舎は時間の流れがゆっくり。時計を気にせず過ごせるのは正直ポイント高いです。

誰にも干渉されず自分の好きなことに打ち込めます。

やりたいことになんの邪魔もなく深く集中できる。気づいたら半日終わってたみたいなことも…(笑)

心地よい疲労感です。

魅力④ 不便だけど開拓していく楽しさがある

田舎暮らしって「何もなくて不便」とよく言われますよね。

私も都会の人と会うときは、自虐のように言っていますが…(笑)

でも、何もないということは何でも生み出せる、改善の余地があるということ。開拓精神が豊かな私にはぴったりでした。

時間に余裕がある分、DIYに挑戦してみたり、長い距離もチャリンコで移動できるようになったりと、日々成長と改善を繰り返しています!

田舎には”ゆとり”があるからこそ、できる生活ですね。

正直言うと、スーパー行きたくない…という日もあるので、常に冷凍庫には食材を保管していたりだとか工夫してた部分もありましたね(笑)

田舎での暮らしも楽しい

日々の運動。自転車だと嫌でも足腰鍛えられますね(笑)

 

あなたはどうですか?

新しいことを始めるのが好き。そして8割ぐらい極めると、それまで熱中していたのが嘘のようにぱたりと飽きてしまう。
飽きっぽいけど、好奇心旺盛。

そんなあなたには田舎暮らし、とっても向いていますよ。

魅力⑤ 安く生活できる

最近、出費多くないですか?

法外な家賃、無意味に高い居酒屋での人付き合い、びっくりな値段のスーパーの野菜、意外にかさむお洒落ランチ。

普通に生活しているだけなのにお金がどんどん出ていく。

お金を稼ぐために、忙しく仕事している感を出して残業代をget。

でもこれからもずっとその生活でいいのでしょうか?本当にあなたはそれを望んでいますか?

田舎はいいですよ。びっくりするくらいお金がかからないです。外に出ていくお金が少ない分、あくせくと働く必要はナシ!

時間にゆとりも出てきてゆったりと好きなことができる。最高ですね!

田舎暮らしが合う人の5つの特徴

田舎に合う人の5つの特徴

オアシスとも言える田舎での生活。

そんな田舎暮らしに憧れを持ったものの、実は自分には合わなかったというケースもよく耳にします。なので、まずは田舎での生活と相性がいいか確かめたいですよね。

簡単な判断する術として、下に書いたような特徴が自分にあるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

  • 自然が好き
  • 少人数で気の合う人と付き合いたい
  • 自由が好き
  • 開放的で伸び伸びとした生活がしたい
  • 物欲が少ない

どうでしたか?

全部とは行かずとも、3つくらい自分に当てはまるなーという人は、田舎との相性がバッチリです!

今すぐ田舎へGOです!

あんまり当てはまらなかったという人も大丈夫。まずは実際に田舎に訪問してみるといいと思います!

行ってみてやっぱり田舎って素敵だなって思えたら、ぜひ一度田舎暮らしにチャレンジして欲しいですね。

田舎の農家さんと始める恋!幸せいっぱい、憧れの田舎生活を送ろう!!

田舎の農家との恋

田舎にGO!だなんて軽いノリで言いましたが、私も最初は不安がありました(笑)

大丈夫かな?いきなり田舎とかうまくやっていけるのかな…?ハブられたりしないよね泣?みたいな感じで不安な感情がブワーッッッ!!ってなってました。

今思うと完全にノリと勢いで田舎に行った私ですが、準備せずに田舎に飛び込むのは正直おすすめできないです(爆)

もし、これから田舎に行ってみたいという女性がいたら、一つアドバイスします!

”先に田舎の男の人(特に農家)と出会っておきましょう”

リアルな情報が一番!田舎のことは田舎人に聞こう

当時の不安な内面を吐露した私ですが、一番不安なのは田舎での暮らしが想像できないことでした。

テレビや雑誌とかで見た田舎の暮らしに思いを馳せて…「ああいいな〜」って。

でも、現実は全く違うのでは?と心配な気持ちもありました。

役所の人は田舎に来て欲しいからいいことばかり教えてくれます。馬鹿正直に信じられません。

悪いことは言いません、リアルな意見をもらうなら現地の人(田舎人)に聞くのが一番です。

恋人がいると心強いし、田舎暮らしが最高に楽しめる!

初めての田舎暮らし。右も左もわからず、フロンティア精神豊かな私でさえ、挫折しそうな時期もありました。

呼んだらすぐに、「俺に任せて!」なんて言ってくれるマッチョなイケメン君がいたらなぁ〜なんて空想することも。

同志となる女性の皆さんには、田舎暮らしを心ゆくまで楽しんでもらいたいです。田舎暮らしを始める前に、”橋渡し的な存在”をまずは作っておくということ、頭に入れておいてください。あ、これテストに出ますよ。

田舎では全く出会いがないということもありうるので、先に恋人を作っておくという選択肢は割と最適解なんじゃないかな〜って思いますね。

農家さんとの出会いはいいこと尽くし!

田舎の人と出会って結婚生活を送るとするならば、私は農家さんを推します。

田舎の農家さんと結婚するメリットをざっと挙げてみました。結構あるんですよね。

  • 一緒に農業ができる!!
  • 農作業をしてるかっこいい彼の姿を拝める
  • 真剣な眼差しで汗を拭う瞬間がヤバい!
  • いい人が多い
  • 包容力がある(←これ大事)
  • 一緒に精魂込めて作った野菜が売れると楽しい♪
  • いつでも新鮮で美味しい野菜を口にできる
  • 2人の時間が多く取れる
  • 旅行も結構な頻度でいける
  • 近所迷惑とかの心配もなく子育てしやすい
  • 広い家に住める
  • お金のことで不自由しない   

どうでしょう。農家さん、悪くないですよね。というかむしろ幸せな生活が待っている?

まとめ

田舎の魅力、ふんだんにお伝えできたのではないでしょうか。

「私、田舎暮らしが合いそうだな」という人は、ぜひ一度行ってみることが大事です。自分の目や肌で田舎を確かめてください。

また、実際に田舎に行くとなったら、よく下調べしてくださいね。間違ってもノリと勢いだけで行くのは注意ですよ(笑)

信頼できる人、会いに行きたい人を作るのがポイントです。

あと、農家さんは本当にオススメ。田舎志向の女性の皆さんは検討してみて欲しいと思います。皆さんもぜひ素敵な田舎ライフを送ってくださいね!!

 

コメント