農家の家は大きい

農家の家は大きい!実在農家の家を調査したら大豪邸ばかりだった件

農家でないそこのあなた!

農家さんが普段どんな家で生活しているか気になりませんか?

「農家さんの家」と聞くと皆さんはどんな家をイメージしますか?

実は、農家さんの家ってめちゃくちゃ大きいんです。

この記事では、実際に農家が住んでいる家はどれくらい大きいのか、そしてなぜ広くて大きい家に住めるのかを紹介していきます。

農家と付き合いたいと考えている人は、将来の生活のイメージが鮮明になります。ぜひ最後まで読んでください。

農家の家はどのくらい大きい?

農家の家はどれだけ大きいか

農家は基本的に土地を持っていますが、平均で約1.4haの耕作地を所有していると言われています。「1ha」は100m(メートル)×100m(メートル)の正方形の土地ですね。

所有している土地の規模から見ても、農家の家は100㎡(1a)ほどの大きさは当たり前。

さらに具体的な目安でいうと、300坪以上の土地を持っているような世帯収入900万円以上の農家であれば広い家の可能性が高いんだな〜というイメージでOKです。

特に北海道なんかは土地だけでも平均で20haもあるらしいので、100坪以上の大きい家もたくさんありそうですよね!

それでは、実際に全国の農家さんの家を見てみましょう。

 

あくまで一例ですが、農家さんの家は大きいということが伝わったのではないでしょうか?

いいなあ、私もこんなに豪邸に住みたい…

広くて大きい家に住みたいという願いは人類共通ですよね。

伸び伸びと気持ちいい生活が待っていますよ。

農家さんがどんな家に住んでいるか興味はありませんか?こちらの記事でまとめていますよ。

なぜ農家は大きい家に住める?

日本農家の豪邸

なぜ農家の家は大きい家が多いのでしょうか。それは農家がお金持ちだから。以下では、さらに理由を深掘りしていきたいと思います。

農業は儲かる職種だから

農業って儲かるんですよね。儲かっているイメージをあまり持たれていないですが、お金があるので自然と大きい家に住むようになります。

農業を専門にやられている農家さんは全体的に見ても、サラリーマンの平均年収をゆうに超えています。経営手腕によっては手取りで毎年何千万も残る農家もいるようです!

また、特に実家が農家をしていた農家は高収入で家が広い傾向にあります
全國就農相談センターが公表している資料をもとに、就農後5年以上経っている農家の収入を表にしました。

 平均値中央値
新規就農191万円127万円
親元就農1238万円750万円

一目瞭然、親元で農業をしている人はかなり稼げています稼いでいるので、広い家を持つことが可能になっています。

ちなみにですが、新規就農者の金額を見て少ないなと感じる人もいるでしょう。あまりに少なく計上されているにはとあるカラクリがあります。

このように農業は儲かる職種なので、家も自ずと広くなるのです。

収入が安定しているから

農家は天候に左右されやすくて不安定という印象はありませんか??

実は全然違います。「農家は安定」と口にする農家さん、意外に多いんですよね。

農業は国の産業。補助金も手厚く、かな〜り安定的

災害時には補助金が支給されます。例えば、2020年はコロナによって作物が売れないという時期もありました。このとき、農家は国から補助金・助成金をもらい、やりくりすることができました。(経営継続補助金

農家のための補助金だけでなく、中小企業のための持続化給付金など、補助対象が重なって複数の補助金が受け取れる場合もあります。

また、災害に限らず普段のときでも、作った作物が売れない場合、最終的にJAに買い取ってもらえるというシステムもあります。

さらには、近年メルカリやポケマル、食べチョクなどECサイトが発達し、販路が充実するようになりました。売り上げが上昇するだけでなく、より安定した収益をあげることも出来ているんですよ。

農家は土地を有効活用できているから

農家は土地を持っているので、土地売買や不動産経営でも収益を確保しています。一部の農地にアパートやマンションを建てたり、企業からの買収もあります。

上記は買収に失敗した例ですが、土地の売買に関して何度か交渉があったことがわかるはずです。誰もこんな歪な形の建物なんて立てなくないですからね(笑)

また、ゲストハウスを建てて貸し出すことで収益化している農家さんもいますよ。

農家の土地の利用の仕方

とある農家のゲストハウス

このように土地を活用してお金を生み出し、大きい家に住むことが農家は出来ているのです。

まとめ

農家の家について見てきましたがいかがでしたか?

特に親元就農されている農家さんはお金持ちの方が多く、大きい家に住むことができていましたね。

農に興味があって広い家にも憧れがあるそこのあなた、農家さんとの恋愛・結婚を考えてみてはいかが?