異性との会話が途切れてしまう!会話を弾ませる3つのポイントとは

異性との会話が途切れなくなる秘訣 恋活・婚活

マッチングアプリを使い始めて、はや数日。マッチングまではしたけれど、すぐに会話が途切れてしまう。そして最後は自然消滅…なんてことありますよね。

「直接話せることができたら仲良くなれるのに。難しいな。」

「会話が途切れてばかり。やっぱり私って会話下手かな。」

なんて落ち込んでしまいますよね。

ですが、自分はマッチングアプリ向いてないかもとは思う必要は全くありません。

実は、あるポイントを意識すれば、誰でも異性との会話が途切れなくなるようになるんです!

どうせなら、

マッチングアプリに使っている時間、楽しい時間にしたくありませんか?

この記事では、話し上手の私の友人Kさんの話を元に、異性との会話が途切れなくなる3つのポイントを伝授していきます!!

  • マッチング後の最初の挨拶がわからない(>_<)
  • 話上手な自分になりたい…!

などマッチングアプリの会話の仕方に悩む人、必見の記事です!!

異性との会話が途切れなくなるポイント1 真面目にしすぎない

真面目な会話はつまらなくてすぐ途切れる

Kさんはもともと真面目な性格。マッチングアプリも前々から興味があり、ついに勇気を出して使い始めました。

マッチング後の挨拶はこんな感じ。

「マッチングありがとうございます。よろしくお願いします。」

礼儀正しい定型文ですね。「失敗しなさそうだし…」という理由でこういう風な雰囲気で話をしていました。

しかし、Kさんも自然消滅を繰り返して気づきます。

「こんな面白くもないメッセージ、誰も返そうと思わないよね…」

相手もマッチングしている相手もいる中、わざわざこんな面白くもない文章送っても意味がない。

「もっとテンションを明るめにして、相手が返したくなるようにしよ!」

失礼に思われないよう、普段からありきたりなフレーズを使いがちだったKさん。しかし、重要なのは相手にどう見えるか、相手が返したくなるかどうかだと気がつきました。

それからはというもの、Kさんは初めてマッチングした異性と話すときは、以下のようなことを心がけました。

  • 明るいテンションになるよう、敬語ばかりではなく、適度にタメ口も混ぜる
  • 「!」「〜」や絵文字の数を増やして感情表現を豊かにする
  • 趣味は何ですか?と聞くより、今ハマってるものは何かを聞くようにする

これらが功を奏し、異性とのやり取りもだいぶ弾むようになりました。

特に3つめの「今ハマってるものを聞く」のは手応えがあったとか。趣味を聞いても、興味が持てず深掘り出来ない場合が多かったのに対し、ハマってるものを聞くと相手が意気揚々と話をするようになり、自然と会話が盛り上がったそうです。

顔が見えない分、仰々しくなりがちですが、ここはマッチングアプリ。もう少し、柔らかく話をするようにしましょう。お互いにリラックスすることができ、会話も弾みやすくなりますよ。

異性との会話が途切れなくなるポイント2 返信速度を相手に合わせて変える

返信速度を合わせる、ミラーリング

Kさんは、次に返信速度についても見直すことにしました。

Kさんは今までは相手から返信があると、なるべくすぐに返信をするようにしていました。

しかし、最初は会話が盛り上がっても、返事をすぐしていたからなのか、だんだん相手の返信頻度も少なくなってしまうこともありました。

「すぐ返信してきたけど、もしかして、相手からすると重かったかな?私…」

Kさんは、相手に重く思われたのではないかと感じ、早めに返事することは辞めました。その代わりに、相手の返信速度と合わせるようにしたのです。

相手が3時間後に返信してきたら、自分も3時間後にメッセージを送るという風に。

こうすれば、「この子も自分と同じような性格なのかも、なんとなく気が合いそう」と自然に好印象に思ってくれると考えたのです。

また、この方法の良いところはもう1つあるとも話されていました。それは、お互いに会話が弾んでいることが実感できるというところ。

会話が盛り上がった時は、お互い返信にかかる時間が3時間から1時間、1時間から10分…と徐々に返信速度が早くなりますよね。

お互いに徐々に返信するのが早くなるというところがミソで、お互いに熱量が高まってることが感じられるようになります。自ずと相手も「この人との会話、すげー盛り上がるなあ!」と意識してくれるようにもなるのです。

返信速度を合わせる。大事なポイントなので押さえておいてくださいね。

異性との会話が途切れなくなるポイント3 おうむ返しで聞き上手になろう

おうむ返しで異性との会話も弾む

Kさんは、どちらかという自分の話をするのが苦手(>_<)
聞き役に回ることが多かったそうです。

ただ、聞き役に回っても、相手と会話が盛り上がらない時も多々ありました。話題が二転三転してまう。もはや就職面接、いや尋問みたいな時も…

Kさんは、相手の人と少し仲良くなれたかなという時期にこの尋問のような現象が多発していたそう。

「もうこんなやりとり楽しくないし…。もっと楽しく会話できる機会にしたい!」

尋問にならないよう、会話のコツについて調べることに。やがてKさんは「バックトラッキング」という手法と出会います。

バックトラッキングとは、日本語で「オウム返し」と呼ばれる、相手の言ったことを返すことを指します。 相手の話をちゃんと聞いていることを示し、相手に自分が発した言葉を再認識してもらえるようになります。

「これ、使えるかも!!!ついでにアレンジもしてしまおう♪」

Kさんはそう考え、さらに2つのアレンジを加えました。

  • 「いいですね!」や「すごい!」など話に興味を持っていることを示すために何かしら自分の感想を挟む
  • いつどこで、などを質問をして会話を深掘りする

すると、相手はあれよあれよと自分の話をしてくれるように。Kさんは「あぐりマッチ」ユーザー。相手が農家さんだったので、農業について熱く話をしてくれたとか。

このように、バックトラッキングを利用することで、相手は「この人、すごく話しやすい!自分に興味を持ってくれてる!」と感じるようになります。積極的に話をしてくれるようになり、自ずと会話も盛り上がるようになること間違いありません!

まとめ

Kさんの話を元に、異性との会話が途切れなくなる3つのポイントを紹介してきました。

  1. 真面目にしすぎない
  2. 返信速度を相手に合わせる
  3. おうむ返しで聞き上手になる

この3つのポイントを実践して、楽しい会話を沢山しましょう!

マッチングアプリに戻る前に‥

マッチングアプリを使うなら一度、あぐりマッチを使ってみませんか?

農業に興味がある人はもちろん、田舎での生活や自然との触れ合いに興味があるという人まであぐりマッチは、あなたの出会いをサポートします!

 

農家さんと出逢えるマッチングアプリ
あぐりマッチをダウンロード

コメント