後悔しない結婚 恋活・婚活

結婚には妥協が必要。されど妥協すると必ず後悔する5項目

結婚は何でもかんでも妥協しなければいけない…そう思っていませんか?

  • 「もう30代だから高望みしてる場合じゃない…」
  • 「理想はあるけど現実的な条件じゃないから…」

実は、安易に何でもかんでも妥協ってダメなんです。結婚した半数は妥協して後悔しているという結果が出ています。(明治安田生活福祉研究所「2017年 35〜54歳の結婚意識に関する調査」

なぜ彼らは後悔したのでしょうか。理由は、妥協したら後悔するような項目を妥協してしまったから

この記事では、結婚を考えている女性のために、結婚で妥協すると特に後悔する5つの項目を紹介していきます。

この5項目はマストです。幸せな結婚生活があなたを待ってますよ。

一方、「ここは妥協すべき!」という項目についても。ぜひ最後まで読んでくださいね。

結婚で後悔しないためにも!絶対に妥協してはいけない5つの条件

妥協してはいけない項目

妥協したら後悔する項目は、離婚の原因を見るとハッキリしてきます。

下世話ですが、まずは世のカップルがどういった条件を無視して離婚したのかを見てみましょう。

まさに地獄!離婚の原因ランキングトップ10!!

日本ではなんと毎年20万組以上のカップルが離婚しています。20万組!しかも毎年
びっくりしますよね!

一体どういう理由で離婚したのでしょうか?主な原因トップ10を男女別にまとめてみました。

順位 男性 女性
1位 性格が合わない 性格が合わない
2位 精神的に虐待する 生活費を渡さない
3位 異性関係 精神的に虐待する
4位 家族親族と折り合いが悪い 暴力を振るう
5位 性的不調和 異性関係
6位 浪費する 浪費する
7位 同居に応じない 家庭を捨てて省みない
8位 暴力を振るう 性的不調和
9位 家庭を捨てて省みない 家族親族と折り合いが合わない
10位 生活費を渡さない 酒を飲み過ぎる

【参考】裁判所:司法統計 平成30年度 婚姻関係事件数 申立ての動機別申立人別  全家庭裁判所

顔はかっこいいから。経済力はあるから。多少性格や価値観が合わなくてもいいよね…

そのように妥協して結婚した挙句、離婚…

とっても悲しいですよね。結婚は自分か幸せになるために行うものです。

幸せな結婚生活を送るために!結婚で妥協してはいけない5つの条件

では本題です。結婚においては妥協してはいけない条件とは何でしょうか。

先程の「離婚の原因」から分析してみました。

結婚後も幸せな生活を送るためにもぜっっったいに譲ってはいけない、妥協してはいけない5つの条件

  1. 思いやりのある人
  2. 価値観が一致している
  3. 金銭感覚が一致している
  4. 浮気をしない
  5. 恋愛感情を持てる

どうでしょう?

人によっては「こんなの当たり前だよ!」と感じた人もいるかもしれませんね。

しかし、年収や容姿などの条件を優先し、これらの条件に目を向けない人もいるんです。結婚に焦りを感じる人は、年収などが良い条件のお相手と出会えた場合、「もうこの人を逃すと後が無い…!」と考えてしまうんですね。

結果、涙を流すハメになってしまいます。

  • 「浮気に暴力。結婚生活が苦痛でしかありません!(>_<)」
  • 「金銭感覚が合わない。自分はよくわからないところにお金使っているのに。」
  • 「性格が合わなかった。全然夫婦の会話がない…」

幸せな結婚生活を送るためにも、

  1. 思いやりのある人
  2. 価値観が一致している
  3. 金銭感覚が一致している
  4. 浮気をしない
  5. 恋愛感情を持てる

これらの項目を満たす男性を必ず選ぶようにしましょう!

また、以下の記事では一般的に男性が女性に求める結婚の条件をランキング順にまとめています。

意外にも「容姿」の優先度は低いんですよ。「本当に男の人が求めている条件」を知って、婚活の参考にして下さい。

妥協して結婚しても後悔しない項目

妥協して結婚してもいい項目

結婚相手を選ぶ際、絶対に大事にすべき条件をお伝えしました。

次は、大事だけども優先度が少し落ちる項目。「まあ、ある程度妥協してもいいよね」という項目についても触れておきましょう。

結婚相手の年収

お金は生活と密接に関わります。だからこそ、なるべく年収が高い人と結婚するのがいいと世間では言われていますよね。

以下の記事では結婚相手の年収を妥協すべき理由と妥協しなくて済む方法を解説しています。

結婚相手の容姿

結婚に関しては容姿の優先順位は一般的には低め。妥協しても納得のいく幸せな結婚ができた女性はたくさんいます。どうして彼女たちが幸せな結婚ができたのか、その理由を紹介しています。

結婚相手の住んでいる場所

住む場所は結婚をする上では優先順位は低め。妥協すべき項目です。しかし、ある程度うまいこと妥協しなくて済むコツがあります。

自分のことをもっと知って、後悔しない結婚をしよう!

妥協して結婚していい項目

最後に、結婚相手を探すにあたり後悔しないで済むよう、知っておいてほしいことがあります。

後悔しないために知っておいて欲しいことは、”あなたのこと”です

  • 結婚相手に何を求めているのか
  • なぜ結婚したいのか
  • なぜその条件を結婚相手に求めているか
  • 結婚相手に求める条件は何を優先するのか
  • どこまでが受け入れられるのか

自分のことは自分しか分かりません!あなたが知らないことを誰かが分かるわけありません💦

自分のことを知っておくと、婚活がスムーズにいきます✨

  • どんな相手を中心に探すべきか方針が決まる、探しやすくなる
  • 自分に合わない人に割く時間が減らせる
  • 優先順位がハッキリするので、後悔しない結婚相手が見つかる

結婚してから後悔しないで済むよう、前もって自分のこと、知っておきましょ?

一度紙に書き出してみて、見直して見ましょう時間がかかっても問題ありませんし、後から修正しても、もちろんOK!まずは焦らず取り組んで欲しいと思います。

まとめ

5つの妥協してはいけないマスト項目をお伝えしました。おさらいしておきましょう。

妥協してはいけない項目

  1. 思いやりのある人
  2. 価値観が一致している
  3. 金銭感覚が一致している
  4. 浮気をしない
  5. 恋愛感情を持てる

後悔しないためにも、この項目を中心に考えて結婚相手を探すようにしてくださいね。その後、自分が作った優先順位に従って判断していきましょう。

幸せな結婚生活があなたを待ってますよ。

 

コメント