出会いは近くにも!? 都市にいる農業男子を捕まえる方法とは

都会にもいる農業男子について 農家さんとの婚活

農業男子と結婚したら

  • 優しい旦那さんといられる
  • 新鮮な食べ物を好きな人と共有できる
  • 緑に触れ合える

など、イメージするだけでワクワクしますよね。

一方、「結婚したら田舎にいくのか」と想像すると、都会が好きな人には戸惑いがありますよね。

農業も好きだし、農業男子も素敵だとは思うけれど、今の生活を変えてまでわざわざ田舎の農家には嫁ぎたくないです…

田舎に行くとなると

  • 知り合いもいない土地で心細い
  • 不便で嫌

など覚悟しなくてはならないことがたくさんある、そう思いますよね。

ですが、実は田舎に行かなくても農家と出会うことはできます!

都市でも農業を営む方が存在しているのです。都市で行われる農業は「都市農業」と呼ばれているほどその存在は知られていて、農家=超田舎というわけではないのです。

この記事では、都市にいる農業男子と出会える方法について詳しくお話していきます。
今までの先入観が崩れて「農業男子と結婚もアリだなあ」と思えるようになります!ぜひ最後まで読んでくださいね。

都市にいる農業男子と結婚。こんないいことも

手をつなぐ写真

都市で農業をしている男性と結婚するメリット、何でしょう?
メリットを2つご紹介します!

メリット1: 結婚後の選択肢が多い

1つ目のいいところは結婚後の選択肢が多いということです。

都市農業をしている男性と結婚すると、共に農家を営むだけでなく

  1. 旦那は農業、妻はオフィスレディ
  2. 旦那は週末農業・平日ビジネスマン、妻はオフィスレディ

など女性が一般企業で働くいう共働きの形態を取ることも容易になります。

農業も好きだけど、この仕事も好きだから続けていきたい!

という希望を持っている人であれば、普段は都市部でしっかり仕事をして、農園に時々通って農業をするという生活の仕方もできるようになります。また、都市部であれば求人の種類も多く、結婚後も仕事内容を変えずに挑戦していくことができるのも長所です。

気になる住居ですが、田舎に構えるパターンもあれば、都会に構えるパターンもあります。

最近の若い農業男子には、都会のマンションに住み、朝になると農園に出かけ、夕方農園から帰ってくるという普通のサラリーマンのような生活をされている方もいらっしゃるんですよね。
職業が農家さんというだけで一般的なご夫婦ですよね。これには驚き。

メリット2:都市と田舎のいいところを両取りできる

2つ目のメリットは都市と田舎の両方のいいところを享受できるというところです。

都市ならではの

  • 遊べる場所が多い
  • 流行をおさえられる
  • 交通の便がいいい
  • おしゃれさ

という良さと、田舎ならではの

  • 自然とのふれあい
  • 新鮮な農作物
  • 温かい人との交流

という良さ。これら両方の良さを味わうことができます

毎日自然に触れることもできれば、ふらっと気軽な気持ちで新宿に遊びに繰り出すなんてこともできるんですよね!

都市でも農業は盛んに行われている

街頭 写真

さらに、都市でも農業を営む人について迫っていきます。都市農業をする男性がどれだけいるのでしょう?

都市農業をしている人、結構多いんです

都市で農業をしている人と結婚したら得られる良さについてはわかったわ!
でも、そもそも本当にそんな人っているの?

と感じている方もいますよね。

確かに、都市農業を行う人たちの存在が怪しい、極めて稀な例ではないかという疑問はもっともです。ですが、決して出会えないほど少なくはありません。

農水省の都市農業をめぐる情勢によると、

全国の約140万の経営体のうち、約14万は都市農業を行う経営体が占めている
(令和2年)

というデータが公表されています。つまり全国の農家のうち10%が都市農業をされているということです。

決して大きい規模で、というわけにはいきませんが、小中規模ながら消費が行われている場所で農業ができるというメリットを生かし、1,000万も売りさばいている人もいらっしゃいます。

実際に、名古屋市でミニトマトの栽培を行う飯田農園さんは、2,000万の売り上げを挙げたそうです。工夫次第で、比較的市街に近い場所でも農家として成り立つということですね。

実際どんなところで都市農業が行われているの?

都市農業を営む人がそこそこ多いこと、納得していただけたかと思います。
でも、実際どんな都市で都市農業がおこなわれているのでしょうか?

例えば、農水省の都市農業の優良事例集によれば、

  • 東京都練馬区
  • 埼玉県草加市
  • 神奈川県川崎市
  • 愛知県名古屋市
  • 大阪府大阪市
  • 大阪府東大阪市

といった地域で農業が行われています。

東京都の練馬区は東京23区内の一つですし、川崎市も有名ですよね。
埼玉県の草加市も池袋まで1時間ちょっとでいける場所。東大阪市も一時間もかからないで梅田にいくことができる地域です。

このように、必ずしも農家の全てが電波の届かないようなド田舎で生活をしているわけではないんですよ。緑はもっと近くにあるものですし、農家さんこそ、スマホを使いこなしてますよ(笑)。

都市で農業をしている農業男子と出会いたい !その方法とは?

ハート

では、都市農業をしている素敵な農家さんと出会うには一体どうしたら良いでしょうか。

オススメの出会う方法を3つご紹介します!

1. 直接訪問して農業男子と出会う

方法の一つ目は、とにかくアグレッシブなやり方となっております。ひたすらに農家・農園を調べて訪ねて、直接会いに行くという方法です。

自分の親戚・知り合いに思い当たりがある方や、自分が今住んでいる近くでまず出会ってみたいという方にオススメです。

出会う方法としてはハードル高めですね。

2. イベントで農業男子と出会う

農業をしている人とだけ出会える「農コン」というイベントがあります。

一緒に収穫する、といった農業体験を通して相手の人となりを見ることができ、農家と結婚したい人の間で人気のイベントとなっています。

「対面の婚活パーティーでは堅苦しくて、会話がうまく続けられない…」という方でもご安心!
農コンでは、2人1組になりピザを一緒に作ったり、イチゴを一緒に収穫したりなど自然と会話が生まれます。 

また、農業体験などでは、お相手の方が引っ張っていってくれるか、優しいか、思いやりがあるか、ちょっと不器用なところがいい、などなど、正装して行く緊張した食事会ではわからないようなその人の本質まで見えてくるものです。

コロナ自粛で今年は開催数が限られていますが、近年人気上昇中の婚活イベントになっています。

3. マッチングアプリで農業男子と出会う

3つ目はマッチングアプリを利用する方法です。マッチングアプリは様々な種類がありますが、「あぐりマッチ」は農業に特化しているマッチングアプリですので、農家と出会うには一番オススメな婚活ツールとなっています。

農コンについての情報もあり、婚活アドバイザーにも相談できるというメリットがあります。農家と出会いたいなら、まずはあぐりマッチを利用してみるのが一番いいと思いますよ!

まとめ

ここまで

  • 都市で農業を営む農業男子と結婚するとあるいいこととは
  • 都市でも農業は盛んに行われている
  • 都市で農業をしている農業男子と出会うにはどうしたらいいか

をご紹介してきました。

どうでしょうか?農業についてのイメージが変わったのではないでしょうか。ぜひ素敵な農家さんと出会ってくださいね!

あぐりマッチは、たくさんの農家さんが集まるマッチングアプリ。アプリ内でも農コンという農業者が集まる婚活イベントの情報も告知されていますので、ぜひ活用してみましょう!!

 

農業男子と出逢えるマッチングアプリ「あぐりマッチ」
ダウンロードはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました